血圧の下げ方 降圧薬を使わず高血圧を改善

降圧剤を使わずに自分で血圧を下げる方法

【荒木式】断糖食で高血圧を克服

「減塩で血圧が下がる?」今までの高血圧治療の常識が間違いだらけだったことが良く分かります。降圧薬の副作用の怖さも分かりました。脳疾患、心臓疾患、腎臓疾患が心配な方、断糖食に関心のなる方、是非見て下さい。

 

詳細>>【荒木式】断糖食で高血圧を克服

高血圧下げる「福辻式」

高血圧症で体が硬いという方に絶対に見て頂きない内容です。1日たった5分の簡単なストレッチで血圧を下がることができます。血液の流れを良くすることで、嘘のように血圧が下がります。私の場合、腰痛まで良くなりました。

 

詳細>>高血圧下げる「福辻式」

藤城式食事法

降圧薬を使わずに自分で血圧を下げたい方へ見て欲しいDVDです。藤城博先生の話を聞けば、「どうして血圧が上がるのか?」、「どんな食事をすれば血圧が下がるのか?」が良くわかります。プチ断食、玄米食による高血圧対策が分かります。

 

詳細>>藤城式食事法

 

高血圧症を治す基本は、食生活の改善運動です。

 

この2つをきちんとやれば、降圧剤に頼らなくとも、自分で血圧を下げることができると思います。

 

「何をどうしたら良いのか?」

 

そのヒントがこの2つの情報商品に詰まっています。

 

本当の健康を守るのであれば、
高血圧の症状を薬で抑えるのではなく、
病気の根本原因を改善することだと思います。

 

降圧剤の副作用に悩まされる前に、自分で高血圧症対策をするのが良いと思います。

 

今、私は「降圧薬を服用せずに良かった〜♪」と心から思っています。

血圧の下げ方 降圧薬を使わず高血圧を改善(はじめに)

40代男性です。
ある年の春のことです。
毎年恒例の会社の健康診断を受診しました。

 

 

それまで、病気知らずで健康そのものでした。
健康診断でも引っかかる数値はありません。

 

 

ところが、
「高血圧症」と診断されたのです。
血圧は高い日で、上が150-160下が90-100位でした。

 

 

診断書には、「このままでは心筋梗塞になる可能性があります。医師に相談しましょう。」と書いてありました。

 

 

私の周りには、高血圧症としての先輩の方々がいます。
(どなたのまわりも、高血圧の方は多いと思いますが)

 

 

その方々に話を聞いてみると、
降圧薬を処方してもらい服用していると言っていました。

 

 

「俺なんかまだそんなに血圧が高い方ではないのに、薬を飲まされている。これ飲んじゃうと、なかなか抜けられないみたいなんだな〜」と話していました。

 

 

私はそれを聞いて不安を覚えました。
薬を飲みたくないというのが殆どの人の本音だと思います。

 

 

「降圧薬を一生飲み続けなければならないのか?」

 

 

「薬を使わずに血圧を下げる方法はないのか?」

 

 

と色々思いがよぎりました。

 

 

反面、薬を飲まなければ、心筋梗塞や脳卒中という死に直結する病気を誘発するという心配もあります。

 

 

ここをどう乗り切る、俺って感じでした。


漢方を使って治療を開始

私は高血圧症の治療のために、
私が住む隣の街にある内科へ通院を始めました。

 

 

なぜ、その病院に決めたかというと、
「漢方薬を治療で使うことが多い」と噂を耳にしたからです。

 

 

診療を受けて、
高血圧治療が始まりました。

 

 

私は先生に、
「食事とか運動など生活習慣を改善するように努力するので、新薬の降圧薬でなく、漢方を処方してほしい」とお願いしました。

 

 

そして、漢方を飲みながら、
生活習慣の改善で血圧を下げる方針となりした。

 

 

現在の私の血圧は、
上が120-130下が80-85です。
時には、これを越える日もありますが、
だいたいこの範囲におさまるようになりました。

 

 

先生には、
「よく頑張った、貴方は意志の強い人だ」と誉められました。

 

 

でも、ただ意志が強いだけではないです
悪い生活習慣はなかなか改善ができません。

 

 

それを改善するにはコツがあると思います。
このブログでは、私が血圧を下げた体験、
「こうすると良い」と思ったこと、
そして高血圧の最新治療についての情報などをお伝えしす。

 

 

時折、更新して情報を増やしていきますので、見に来てください。