血圧 下げる 即効

血圧165が、3日で、126に下がった。プチ断食は即効性あり。

先日、友人が、私が自力で血圧を下げたことを知って、訪ねて来ました。

 

 

「降圧薬を使わないで血圧を下がる方法を教えてほしい」と言います。

 

 

私は医者ではないので、自己責任のもとトライするという条件でアドバイスをしました。

 

 

まずは、結果です。

 

 

「165-104」の血圧が、

 

 

 

3日で、

 

 

「126-83」に下がりました。

 

 

 

(血圧計の写真を撮ってもらいました)

 

 

アドバイスした内容は、食事の改善と運動のやり方です。

 

 

高血圧症は、降圧薬を使わなくとも、食事と運動で下がることができるのを、再度、実感しました。


男性に伝えた血圧を下げる方法

私がアドバイスした内容を紹介します。

 

■食事

 

食事はプチ断食(1日1食+アルファ)を実践した貰いました。

 

朝)
冷凍の青汁を1杯
果物(バナナ1本かリンゴ半分)

 

昼)

 

食べません

 

夕)

 

玄米と野菜中心に味噌汁の食事
缶ビール

 

 

朝は、青汁とちょっと少しの果実だけです。昼食は抜きます。空腹の時間を長くするのがポイントです。日中は白湯を水筒に入れて持ち歩いてもらい、水分補給はこれを飲んで貰いました。

 

 

夕食は、玄米に野菜中心のおかずです。野菜は、葉ものと根菜類の両方を食べて貰いました。肉類は控えます。味噌汁の味噌や調味料(塩や醤油など)は無添加の天然素材の商品を使うようにします。

 

 

また、お酒が好きな方で止められないというので、缶ビールのレギュラー缶1本だけはOKをしました。本来であれば、お酒は飲まない方が良いです。

 

 

夕食は腹7分程度にし、よく噛んで食べます。50回は噛みたいですね。

 

 

夜遅めの夕食は避け、遅くとも19時か20時までには食べます。残業で遅くなる場合は、帰宅前に食べるようにします。

 

 

■運動

 

朝と寝る前に簡単な5分程度のストレッチを実行してもらいました。血液の流れをスムーズにするためです。現代人は体の硬い人が多いです。これが血圧を上げる原因にもなっていると思います。

 

 

具体的なストレッチはこちらを参考にしてください。
高血圧下げる「福辻式」

 

 

この内容を実践したら3日で血圧が下がりました。

 

 

運動に関しては、週2回くらいは、軽い20分程度のウォーキングを入れると尚良しだと思います。

高血圧は食事と運動で下げることが重要

降圧薬で血圧を下げても、根本的に健康問題を解決しているとは言えません。高血圧の症状を、薬の力で抑えているだけです。

 

 

私は、いつも言うのですが、健康の問題は根本を解決することが大事だと思います。

 

 

高血圧症は生活習慣病です。高血圧を改善するには、身体のしくみをよく理解し、何を食べたら健康でいられるのかを知ることです。そして、悪い生活習慣を1つずつ改めることです。それなくして、本当の健康は得られないと思います。

 

 

高血圧を改善して、血管年齢を若くし、年を重ねても、きびきびと動けるようでありたいです。人生を楽しみたいですね♪

血圧165が、3日で、126に下がった。即効性あり。関連ページ

薬なしで血圧を下げた方法
降圧薬を使っても高血圧症の根本解決にはなりません。薬を服用しない方法で血圧を下げました。
降圧薬に頼らないで血圧を下げる
副作用が怖い降圧薬を使わないで血圧を下げる方法には生活習慣を変えることです。生活習慣を変えるポイントを紹介します。
高血圧症を自分で治す方法[1] 血圧計と血圧手帳を準備する
降圧薬を使わずに高血圧症を自分で治す方法を紹介します。副作用が怖いので、降圧剤は極力使いたくはないですね。血圧計と血圧手帳を準備します。
高血圧症を自分で治す方法[2] 食生活の改善
食生活の改善で高血圧を自分で治す方法を紹介します。食事の改善では、なかなか血圧が下がらないという方のヒントに。
高血圧症を自分で治す方法[3] 血圧をコントロールする
高血圧症は自分で治す以外に治療はできない症状なのかもしれません。単一の食品に頼ったり、降圧剤に頼ったり、医師に頼るから血圧が下がらないとのだと思います