1日5分の簡単ストレッチで血圧が下がる?

1日5分の簡単ストレッチで血圧が下がる?

福辻鋭記さんの高血圧改善のストレッチ(体操)を続けています。

 

1日5分程度などで、
無理なく続けられています。

 

目が覚めた時に布団の上で行うか、
朝の報道番組を見ながら行っています。

 

疲労が溜まった日は、
夜寝る前に行うのも効果的だと思います。

 

身体がほぐれ、リラックスできます。

 

ストレッチを続けていると、
血圧が適正値で安定するようになり、
時折感じていた動悸もなくなりました。

 

身体が柔らかくなるのが実感でき、
毎日5分のストレッチの効果に驚いています。


血圧が下がり、動悸を感じなくなりました

高血圧の方は、
単に血圧が高いというだけでなく、
頭痛、めまい、耳鳴り、動悸、肩こりなどの症状が出てくる場合があります。

 

福辻鋭記さんは、
これらの症状を訴える患者には共通する点があるといいます。

 

それが、体が硬いという点です。

 

実は、私も昔から体が硬いのです。

 

体が柔らかい人を見て、
羨ましいと思ったこともありましたが、
いくら柔軟体操をしても、
柔らかくなりませんでした。

 

福辻鋭記さんの紹介するストレッチを続けていたところ、
徐々に体が柔らかくなってきました。

 

変化には正直驚いています。

 

高血圧と体の硬さが関係あると思いませんでしたが、
今はそれを実感するようになりました。

 

福辻鋭記さんが言うように、
体が硬いと、筋肉も硬いということです。

 

筋肉の中を通っている血管も圧迫されて細くなるので、
血液が流れにくくなります。

 

高血圧が女性よりも男性に多いのも、
筋肉が硬くなりやすい性質を持っているからです。

 

体を鍛えることが大切なように、
ほぐすことも大切だということを実感しました。

 

腰痛まで良くなって来ました。
身体が硬いのは万病のもとなんですね。

起きた後、寝る前に行うと

福辻鋭記さんは、
「梗塞などの発作で急に倒れる人は、例外なく体の硬い人」
と言っています。

 

体を柔らかくするには、
首、手首、足首をほぐしていくことがポイントです。

 

これらの部位をほぐすと、
自然と全身もほぐれていきます。

 

毎朝5分程度、
首、手首、足首をほぐす体操をしてみると良いとおもいます。

 

福辻のストレッチは、
辛い運動でもキツい柔軟体操でもありません。

 

テレビを見ながら簡単にできます。

 

簡単な動作なので、
仕事で疲れたとき、
夜寝る前などに行うのも良いようです。

 

>>高血圧下げる「福辻式」